ウィーンの建築家が世界で最も高い木造高層ビルを計画中

ウィーンの建築家が世界で最も高い木造高層ビルを計画中 1

芸術の都にそびえ立つ木の摩天楼。

ウィーンの建築家が世界で最も高い84mの木造高層ビルを来年から建てると話題になっています。この計画はHoHo projectとよばれ、完成すれば中にホテルや住居、レストラン、健康センター、オフィスが入る予定です。

まず思うのが、それって耐久性的に大丈夫なの?ってことですが、さすがに100%木ではなく、コンクリートと木の組み合わせで作られるようです。ウィーンの街をはるか遠くまで見渡せる木造の部屋とはなんとも神秘的です。

ウィーンの建築家が世界で最も高い木造高層ビルを計画中 2

それでも76%が木ということで次は燃えないかどうかが問題になりますが、これは実際にウィーンの消防局と揉めているようです。そりゃそうだよねって感じですが、これで新しい試みがなくなるのも残念です。木の摩天楼は果たしてウィーンの新しい名物となりえるんでしょうか。

source: the Guardian

(ケンタロー)