アップルのこだわり。Apple Watchのバンド1つ作るのに9時間もかかる

アップルのこだわり。Apple Watchのバンド1つ作るのに9時間もかかる 1

これがアップルクオリティ。

アップルはかつてより、プロダクトの細部までこだわりがあるものとして知られています。それが、アップルの初めてのスマートウォッチによって、より確固たるものになりそうですよ。Apple Watchのリストバンドの種類のひとつである「リンク・ブレスレット」を1つ作るのに9時間もかけていることが分かったからです。

「リンクブレスレット」

ケースと同じ316Lステンレススチールアロイで精巧に作られたリンクブレスレットです。パーツの数は100を超えます。機械加工のプロセスは実に緻密で、一つのバンドのリンクをカットするのに9時間近くを費やします。単にリンクの大きさをそろえるのではなく、ケースに近づくにつれて微かに幅が広がるように加工しているのが、その理由の一つです。組み立てたリンクには、質感が確実にデザインの輪郭に沿うよう、手作業でブラシ加工を施します。

アップルのこだわり。Apple Watchのバンド1つ作るのに9時間もかかる 2
リンクブレスレット詳細。そのひとつひとつがいかにフィットしているかが見て取れます

ひとつのバンドを作るのに9時間もかけているなんて! アップルのディテールへのこだわりを象徴するものと言えますよね。アップルは、Apple Watch各モデルの価格について正式発表はしていませんが、このリンクを使用するモデルには一体いくらになるのでしょう…。1番安いスポーツモデルでも349ドル(約4万2,000円)もすることがわかっているので、それ以上の価格になることは確実でしょうけれど、ひとつのリンク・ブレスレットを作るのにアップルが9時間も費やしていることを考えると、お値段相応のクオリティを期待できそうですね。

アップルのこだわり。Apple Watchのバンド1つ作るのに9時間もかかる 3
Apple Watchを実際に腕につけた様子

本日3月9日(日本時間10日午前2時)からの発表会で、Apple Watchの全貌が明らかになるのでしょうね。今からワクワクが止まりません!

source: BUSINESS INSIDER

(前田真希子)