テストです。アップルのロゴ、正しく描ける?

テストです。アップルのロゴ、正しく描ける? 1

Apple Watchで話題のアップルのロゴマークといえば?

あのリンゴのマークですよね。あちこちで目にするし、アップル製品を持っていれば1日に何回も見ているロゴマーク。でも、UCLAの心理学者たちが85人の学生に、実物を見ずに記憶だけでアップルのロゴを描かせてみると、結果は想像以上に散々だったようです。

また、12個のロゴを見せて正式なロゴはどれ? と質問する実験も実施したところ、正解率は半分以下で、その結果も決して良いものではありませんでした。

人間の記憶って本当に曖昧…。BPS Research Digest blogでChristian Jarrettさんは、70年代に行われた実験でも、人々は1セント銅貨の基本的なディテールを思い出すことができなかったと記しています。

またJarrettさんによると、日々目にしているし、見た瞬間にアップルのロゴって認識できるのに詳細を覚えていない理由は、過剰に露出していることや入手しやすいことで、人々がアップルのロゴのディテールに注意を払うことをやめてしまうからなんだそうです。人間は、おおまかに記憶しているんですね。これはアップルのロゴだけでなく、他の有名なロゴマークでも同じようなことが起こるのではないかと予測されています。

さて、あなたはアップルのロゴマーク、正しく描けます? また、数あるアップル風ロゴマークの中から、正解を当てることできますか? 確認してみたい人はコチラでチェック!

テストです。アップルのロゴ、正しく描ける? 2

正解は左の列の上から2番目です。

source: British Psychological Society, Quarterly Journal of ExperimentalPsychology

Sarah Zhang -Gizmodo US [原文]

(junjun)