悩ましい。Apple Watchの新モデルが1~3個、年末にくるかも?

悩ましい。Apple Watchの新モデルが1~3個、年末にくるかも? 1

そんなこと言われたら、いつ買えばいいのかわからない…。

Apple Watchは廉価版のアルミモデル、標準版のステンレスモデル、ラグジュアリー路線の18Kモデルという3モデルで登場しましたが、近いうちにそのラインナップが増えるかもしれません。KGI証券アナリストのミンチー・クオさんによると、今年の年末Apple Watchに1~3の新モデルが登場するかもしれないそうなんです。

なんでも、新モデルはホリデーシーズンの販売のためのテコ入れとして登場する可能性があるそうです。そいういえば、Apple Watchのイベント前には同社はプラチナモデルも検討中?なんて情報もありましたね。新モデルとしてどんな素材のケーシングが登場するのかはまだ不明ですが、プラチナ製のApple Watchなんて登場した日には人気が沸騰すること間違いなしでしょう。ただ、値段も100万円超のEditionモデルなみに高騰しそうですけどね…。

また廉価モデルや標準価格帯のモデルが増えるかについては、すでにアルミやステンレスといった定番の素材のモデルが登場している以上、正直微妙な気がします。まさかプラスチック製のApple Watchを追加するとは思えませんしね。

Apple Watchの高級モデルについては、今どうしても欲しいという方以外はすこーし様子をうかがってみるのもありかもしれません。

source: MacRumors

(塚本直樹)