重力から解き放たれた男、崖を自転車で走る

重力の存在を忘れたように、崖を自転車で走行する男。

この崖は、アリゾナ州はセドナにあるホワイトライン。この断崖絶壁をマウンテンバイクで疾走しているのは、Michal Kollbekさん。撮影はMarshall Mullenさん。崖を滑らないように、ほんの少しの平らなところを進んでいるのですよね、これ。

それとも、本当に重力から解き放たれた特別な人間なのか…。

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(そうこ)