スマートフォンバッテリーの救世主となるのは、ダイソン?!

150317dysonbatterylife.jpg

あの、ダイソンがスマートフォンの救世主とは?

ダイソンと言えば掃除機。私もコードレス掃除機を愛用しております。そのダイソンが、スマートフォンのバッテリー保ち2倍を目指した、新たなバッテリー開発のために1500万ドル(約18億円)の投資を発表しました。

プロジェクトを率いるのは、ミシガン大学発の革新的バッテリーに取り組むSakit3半導体技術を用いることで、スマートフォンに使われている既存バッテリーの2倍の電力を貯められる新たなリチウム電池を開発するといいます。Sakit 3は、このアプローチは製作者となる工場にとっても、より安全でコストが良いと自信をみせています。

開発スケジュールやリリース予定など、詳細は明らかになっていませんが、まだまだ始まったばかり。ゆっくり前進中です。このバッテリーが実現すれば、ダイソンがスマートフォンやタブレット界の救世主となること間違いなし。それどころか、ウェアラブル端末、スマートウォッチ界の最大の難点を解決することになるかもしれません。あの吸引力で、たっぷりと電池に電力を吸い込んでほしいですね。

source: TNW

(そうこ)