どんなにがんばっても取れない、チャイルドロック付き包丁スタンド

どんなにがんばっても取れない、チャイルドロック付き包丁スタンド 1

触っちゃダメなものには、もうロックつけとくか。

包丁がその辺に放置されているとドキドキします。何か間違いでも起ったら…とね。なので、包丁スタンドや引出しにしまうわけですが、それでもなーんかドキドキするという人は、ロック付きのナイフスタンドがいいでしょう。Joseph JosephのナイフスタンドLockBlockは、子どもにも安心のチャイルドロック機能付きです。

ロック解除してナイフを取り出すには、トップ画像左のように大人サイズの両手を使う必要があり、どんなにがんばっても子どもにはとりだせません。キャムロックメカニズムという仕組みを使っており、例え子どもがめっちゃくちゃに力をいれて引っ張ったとしても、引っ張れば引っ張るほどがっちりロックされるのでへっちゃら。お値段は60ドル(約7,200円)で、日本のアマゾンでも売ってます。

source: Joseph Joseph via Fancy

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)