野菜くずからまた育つ野菜たち

野菜くずからまた育つ野菜たち 1

ふだんは捨てちゃう野菜くず。ベジブロスもいいけど、セロリなんかは植えると元通りに育って無限ループで食べられるって知ってました?

ネギぐらいなら水に漬けて伸びてきたとこ刻んでお汁に浮かべる人もいると思いますけど、このインフォグラフを見てその自家再生ベジーの種類の多さにビックリ! 春めいてきたことだし、基本の育て方を訳しておきますね。

ネギ、レモングラス、リーク、フェンネル、

新たまねぎ

1. 根を下にし、被らない程度に水を張り、毎日水を替える。

2. 3~5日で伸び始めるので、食べる分だけ切る。

3. レモングラスは土に植え替え、30cmの高さまで伸びたら食べる分だけ切る。

セロリ、キャベツ、ロマーノレタス、チンゲン菜

1. 根を下にして容器に立て、被らない程度に水を張る。

2. 週2~3回霧を吹きつけ、数日おきに水を替える。1週間ぐらいで葉が出てくるよ。

野菜くずからまた育つ野菜たち 2
葉っぱの赤ちゃんが出たら植え替え準備OK

3. あとは葉っぱだけ出して土に植える。大体5ヶ月で収穫できるよ~。伸びると広がるので、ペットボトルの上下を切り落としたのを立ててやりまひょ。

野菜くずからまた育つ野菜たち 3
この葉っぱがセロリになる! 5ヶ月かかるけど!

しょうが

1. しょうがの塊をひと晩水に漬ける。

2. しっとりした土に半埋めに。芽が出てくるまで水を遣る。

3. 1年経ったら丸ごと掘っ返して、食べるところだけ使って1.から繰り返す。

たまねぎ

1. 切り口(芽が出たたまねぎでもいい)を上に植え、土が乾かないように水やり。

2. 初代の上にちっこい2代目が何個かできるので、根が抜けないようにそ~っと離して植え直す。

3. ちょいちょい葉っぱを剪定すると実が太る。最高5ヶ月で収穫期。

にんにく

1. 実がデカいものほど、球根も大物になる。

2. 根を下にして植え、土が乾かないようにしながら、日なたの窓辺に置く。

3. 初夏、茎の下3分の1が黄色くなったら掘ってよ~し。

きのこ

1. コンポストと土を混ぜる。

2. きのこのカサをとり、石つきの上だけのぞくように埋める。

3. 切り目はカットした方が早く育つ。収穫したら1.から繰り返す。

いも、さつまいも

1. いもをふたつに切る。それぞれ芽が何個かある状態に。室温で数日乾かす。

2. 30cm置いて植え、育ってきたら土を足し、高さ15cmぐらいまで育てる。

3. さつまいもは掘ったあと、温かく乾いた場所に2週間置くと甘くなる。

パイナップル

1. 葉っぱをバッサリ切って、果肉を全部とる。根元が出るまで、そ~っと下の葉っぱを取る。

2. 水に漬けておくと、2週間で根が出るよ。

3. に挿す。最初数ヶ月は伸びるけど、実がなるのは2~3年後。

Top image by Cooking Stoned TV

Andrew Tarantola - Gizmodo US[原文

(satomi)