確かに。ビートルの丸いフォルムはポーチにぴったりだ

確かに。ビートルの丸いフォルムはポーチにぴったりだ 1

みんな大好きビートル!

ころんとしたフォルム、60年代にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。どれをとってもフォルクスワーゲンのビートルは誰しも一度は憧れ、親しみを持った最高のデザインでしょう。でも今回のビートルはちょっと違います。デザインはそのままなのですが、用途が違うのです。じゃあどんなときに使うのかというと…、旅行のとき? そう、実はビートル型のアメニティーポーチなのでした。

確かに。ビートルの丸いフォルムはポーチにぴったりだ 2

なんだ、ただのポーチかと侮るなかれ。見た目がパーフェクトにかわいいのはもちろんのこと、ちゃーんとルーフ部分にはジッパーが付いていて開くんですから。学生時代には手が出なかったコンバーチブルがついにこの手に…!

上がガバッと開くので中身がこぼれにくいし、お掃除もしやすい。それに伸縮性のポケットもついているので、アメニティーグッズをきちんと整理整頓することもできて機能性も抜群。

価格は24ドル(約2,900円)。ころんとした丸いフォルムのビートルは確かに物を入れるのにぴったりかもしれない。60年代アメリカではヒッピーたちが自分たちの青春を詰め込み放題で乗り回していましたが、ときは2015年、現代風にコンパクトに持ち歩くっていうのはどうでしょう?

確かに。ビートルの丸いフォルムはポーチにぴったりだ 3

確かに。ビートルの丸いフォルムはポーチにぴったりだ 4

source: Fancy

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)