非難受けアマゾン「契約社員の競業避止義務契約はやめます」

非難受けアマゾン「契約社員の競業避止義務契約はやめます」 1

短期バイトでも辞めた後の条件が厳しすぎて再就職できない」と非難轟々になったのを受け、アマゾンが競合他社への転職を禁じる条項を撤廃することを決めました。

アマゾン広報が英紙ガーディアンに語ったもので、「時給制の契約社員には一度も適用されたこともない条項だし、撤廃を進めているところだ」と言ってますよ。よかったよかった。

同紙によると、この競業避止義務はイギリス国内の時給社員の契約書にはないそうです。「日本はどうなの?」って心配する声も随分ありましたけど、米国限定のことだった…のかな?

この種の競業避止義務契約はアメリカでは本当に多くて、職業選択の自由もあ~りゃしないな状況なわけですが、実際裁判になった場合には地域を限定していないと会社側に勝ち目はありません(アマゾンは海のように広すぎるからサインをさせてもほとんど法的執行力がない)。競業避止義務違反でブルーカラーの人が訴えられることはまずないわけですし、こんなロクでもない条項はバッサリ削って正解、大正解。ビクビクしていたみなさまもこれで安心してテーマパークやキャンプ場以外でも働けますね!

source: The Guardian

(satomi)