アマゾンが米国にしびれを切らし、カナダでドローン配達テスト中

2015.03.31 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

250332amazondronedeliverytest.jpg


アメリカは知らん、カナダ行くわ。

連邦航空局(FAA)にしびれを切らしたアマゾン、米国外のとある秘密の場所でドローン配達テストをしていると、ネタ元のThe Guardianが報じました。The Guardianはアマゾンから招待を受け、その秘密の場所=カナダへ取材。米国との国境から、ほんの2,000フィート(約600メートル)しか離れていないブリティッシュコロンビア州。アマゾン曰く、カナダ政府からフルサポートを受けているとのこと。

アマゾンは、先週やっとのことでFAAからドローン飛行テストの許可を受けました。が、その許可はある特定のドローンに限ったものであり、許可が出るまでにあーんまりにも長い時間がかかっていたため、すでにその特定ドローンが古い機種=使わないものになってしまったというオチ…。やってられるかというアマゾンは、国境をちょっと超えたカナダにやってきたというわけ。

カナダのテスト場所には、ロボティクスチーム、ソフトウェアエンジニア、航空学専門家、リモートセンシングの先駆者、中には元NASAの宇宙飛行士にボーイング787のウィングチップのデザイナーまでいるというオールスタッフ体勢。複数プロジェクトを同時に進行中だといいます。ドローンの進行方向にある障害物を認識、回避できるか、羽やタービンの強度は十分か、環境影響はどんなものか、などなどテストすることは山盛り。これらのテストをクリアすれば、新型アマゾンドローンは、200フィートから500フィート(約60から152メートル)間を飛行し、最大重量5ポンド(約2.3キロ)を運ぶことができるといいます。時速50マイル(約時速80キロ)で、走行距離は10マイル強(約16キロ)ほど。

アマゾンのドローン配達への執念を見た気がします。今後の動向に注目。


source: Guardian

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Parrot Bebop Drone 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター スカイコントローラーセット (レッド)
  • パロット
  • 無人暗殺機 ドローンの誕生 (文春e-book)
  • リチャード・ウィッテル|文藝春秋
・関連メディア