ProじゃないSurface 3がもうすぐやってくる?

ProじゃないSurface 3がもうすぐやってくる? 1

どんな性格付けの製品になるんだろう?

好調なセールスを続けるSurface Pro 3とは対照に、ほぼ消滅が確定的なSurface RT。いったいマイクロソフトのローエンドタブレットPCはどうなってしまうんだ…と思っていたところ、Surface 2の後継機「仮称:Surface 3」が登場するとの噂が飛び込んできました。

これを報じたWinBetaによると、Surface 3はファンレスのボディにロースペックなCore Mプロセッサ、あるいはAtomプロセッサを搭載。OSはもちろんWindowsで、Windows RTの悲劇を繰り返したりはしません。スペックを見ると、先日発表された新MacBookにも似た製品になりそうですね。これで価格を抑えてきたら、かなり競争力がある製品になりそうです。

製品の登場も近いらしく、4月29日から開催される開発者向け会議「BUILD」の前後で発表され、販売もすぐに始まるそうです。販売時期的に搭載されるOSはWindows 8.1になりそうですが、当然Windows 10へのアップグレードも可能でしょう。やっぱりWindowsはこうでなくっちゃ!

極限までデザインを研ぎ澄ませた新MacBookはもちろん魅力的ですが、プロじゃない気軽なSurface 3の存在もなかなか気になります。2015年はファンレス仕様の超薄型ラップトップ市場が盛り上がるかもしれませんね。

source: WinBeta

(塚本直樹)