フラッシュドライブとスマホケーブルの華麗な融合「Sparrow」

フラッシュドライブとスマホケーブルの華麗な融合「Sparrow」 1

みなさんはキーホルダーにフラッシュドライブをつけていますか?インターネットが使えない時などに、パソコンにぶっ刺して写真やデータをやりとりできる便利なシロモノです。もしフラッシュドライブがスマホの充電ケーブルの役割も兼ね備えたらもっとハッピーになれそうですよね?

そんなハッピーにしてくれるアイテムがあるんです。それが「Sparrow」(スパロー/雀)という名のコイツ。フラッシュドライブとスマホの充電ケーブルが一緒になって、キーホルダーに取り付けられちゃうものなんです。

デザインはシンプルで、短いケーブルの両端のコネクタ部分には磁石がついており、使っていない時には両端を磁石で留めちゃえます。フラッシュドライブの容量が違う16GB(35ドル/約4200円)、32GB(49ドル/約5800円)、64GB(79ドル/約9400円)の3種類、そして反対側の端子はmicroUSBかLightningのバージョンがあります。

フラッシュドライブとスマホケーブルの華麗な融合「Sparrow」 2

Android版にはもうひとつ嬉しい機能があり、スマホにSparrowをつなげれば、フラッシュドライブとして認識され、ファイルを転送したり写真のバックアップがとれるんです。

このプロジェクトはクラウドファンディングサイトIndiegogoで資金募集中。資金募集期間をまだ26日残し、すでに目標金額を107%達成しています。ただ、クラウドファンドプロジェクトなので、突如中止しないという保証はありませんのでご注意を。

source: Indiegogo

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(abcxyz)