ツイッター9歳の誕生日! 創業者ジャック・ドーシーのツイートが話題に

ツイッター9歳の誕生日! 創業者ジャック・ドーシーのツイートが話題に 1

ツイッターの共同創設者であるジャック・ドーシーが先日3月21日につぶやいた連続ツイートが話題になっています。この日はツイッターの誕生から9周年という特別な日ですが、彼がつぶやいた内容はツイッターとジャーナリストについて。一体、どういうことなのか一連のツイートを見ていきましょう。

1. ツイッターは今日で9歳になりました。9歳!誕生日は何か感謝の気持ちを示すのにいい日だからね。

2. 世界中のたくさんの人がツイッターを今日ある姿にしてくれたけど、今日は特別にある人たちにお礼を言いたいと思う。ジャーナリストだ。

3. ジャーナリストは私たちの社会でとても重要な役を担っている。社会を偽りなく、均衡に保っている。彼らは一般市民に本当に身を捧げる人たちだ。

4. テック好きのアーリーアダプターの後にジャーナリストはツイッターに来たんだ。彼らは情報ソースとして、速報、リンク配信の場としてツイッターを使った。

5. 私たちがここまで速く成長できたのも多くは彼らによるところが大きいし、今もみんながツイッターを使う大きな理由、つまりニュースなんだ。

6. ツイッターは人やイベントが何か起こるたびに直接アクセスさせることでジャーナリズムをより良くしてきた。

7. ジャーナリストもコンテキストや調査、人々が経験したものから得たバランスのある見方を与えることでツイッターをより良くしてきた。

8. 世界と私たちを偽りなく保って仕事にツイッターを使ってくれてありがとう!あなたたちがいなかったら私たちは今ここにいないだろうね。

個人でも多くの人に届き、リアルタイムで急速に広がって共感を起こすSNSであるツイッターはジャーナリストと切っても切れない関係のようですね。これからも情報ネットワークとしてのツイッターの成長に期待です。

ギズモード・ジャパンでもツイッターアカウント(@gizmodojapan)で随時ホットなニュースをつぶやいておりますので、ぜひフォローしてくださいね。

source: Twitter via Re/code

(ケンタロー)