盗まれたUberアカウント、闇サイトにて1ドルで販売中

盗まれたUberアカウント、闇サイトにて1ドルで販売中 1

どーん…。

ネタ元のMotherboardが、1ドルあれば誰でもUberのアクティブアカウントを購入できると報じています。販売されているのは盗まれたUberアカウント。販売しているのは、闇サイトAlphaBay。

AlphaBayで買えるのは、Uberアカウントだけではありません。ドラッグや武器など、闇サイトで連想できるものは大抵買うことができます。が、Uberアカウントがここで販売されるのは初めて。1ドルで、Uberのアクティブアカウントのユーザーネームとパスワードを購入可能。もちろん、このアカウント情報は盗みだされたものです。ちなみに、AlphaBayでアカウント販売していたCourvoisierというベンダーは、すでに数百というアカウントを売ったとしています。

MotherboardのJoseph Cox記者は、アカウントリークされたユーザー数人に連絡をとり調査したところ、ここで販売されていたアカウントは、少なくても確かにいくつかは本物だったとのこと。販売された情報には、名前、ユーザーネーム、パスワード、一部のクレジットカード情報、電話番号が含まれていました。

Motherboardが、この件に関してUberに問い合わせたところ、Uber側はデータリークした証拠は見られないと回答しており、不穏な空気が漂っています。では、販売していたベンダーはどうしてアカウント情報を手にできたのか…?

image: screenshot via Kate Knibbs

source: Motherboard

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)