ベゼルがない中華スマホ、USB Type-Cポートまで装備して格安発売

ベゼルがない中華スマホ、USB Type-Cポートまで装備して格安発売 1

やってきたな……。

中国にはiPhoneそっくりスマホに始まって、すでにApple Watchに酷似したスマートウォッチまで本家に先駆けて発売されるなど、カオスな盛り上がりがあったりしますよね。だから、あの大いに話題性のみで終わってしまった感もあるベゼルレススマートフォン「AQUOS CRYSTAL」にも、やっぱりお約束の模倣モデルが登場!

縁なしスマートフォンを発売した本家のシャープからは訴えられないのかな? そんな心配をよそにして、来月中にLeTV(楽視)が中国市場で発売するとリークされたスマートフォンの新モデルは、左右のベゼルフレームが1mm未満という極薄デザイン。実はLeTVの本業は、オンライン動画配信なのですが、ここ数年はEMS(電子機器受託生産)で世界最大手のFoxconn(鴻海精密工業)と提携して、格安スマートTVの販売まで手がけています。

最近ではAndroidをOSに搭載したスマートTVに続き、スマートフォンも独自ブランドでリリースしては、低価格モデルで人気を集めつつあるLeTV。新たなベゼルレスモデルでも、高性能なオクタコアプロセッサーを搭載しながら格安デュアルSIM仕様になると期待されています。

ちなみに、ベゼルのないデザインばかり注目されていますが、USB Type-Cポートを標準装備する世界初のAndroidスマートフォンになることまで明らかにされているそうです。なんとも風変わりなコンセプト、きっと中国市場でしか手に入らない稀少モデルとなるんでしょうね~。

source: GizChina

(湯木進悟)