USBにUSBをUSBで無限につなげるケーブル

USBにUSBをUSBで無限につなげるケーブル 1

何個までつなげられるかな?

USBポートへ接続して充電したり、データ転送したり、いろんな用途で使えるデバイスが増えましたよね。でも、パソコンのUSBポートの数は限られているので、1つのデバイスを使うには、別のを外して……。常にUSBポートが足りないという状態のユーザーも少なくないのでは?

そんな悩みを、かさばるUSBハブを使わずにデフォルトで解決してくれる夢のケーブル「InfiniteUSB」が、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場してきましたよ。InfiniteUSBは、USBケーブルそのものにUSBポートが内蔵されています。無限を意味する「Infinite」というネーミングのとおり、基本的には次々と数珠つなぎに何個でもつないでいけるというわけですね! 供給元が1個のUSBポートなので、電力不足になる限界はありそうですけど。

USBにUSBをUSBで無限につなげるケーブル 2

キュートなカラーリングも手伝って、1個しかないパソコン側のUSBポートを芸術的に拡張していくことだって可能。なお、InfiniteUSBから接続できるインターフェースは、通常のUSBコネクター、microUSBコネクター、Lightningコネクターの3種類が用意されています。今後は新しいUSB Type-Cポートへの対応も期待したいところですよね。

4月22日に終了するInfiniteUSBのKickstarterプロジェクトは、すでに目標額の1万ドルを10倍近く上回る多くのサポーターを集めることに成功しています。現在は1個14ドルからオーダーできる状態になっており、今年6月に出荷予定。もっと手軽に買えるよう、将来的には市販されるといいですよね。

source: Kickstarter

Sean Buckley - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)