Yo! がApple Watchにやってくる!

Yo! がApple Watchにやってくる! 1

手首からのYo! 手首で受け取るYo!

世界を騒がせたコミュニケーションアプリYoが、Apple Watchアプリリリースを発表しました。リリースは、Apple Watch発売に合わせた4月24日。Yoは「よ!」という感じの2文字の挨拶を送り合うという画期的なシステムでスタートし一躍話題になりましたが、この手軽なアイディアこそ、まさにApple Watch向けなのでしょう。

Yoの創設者Or Arbel氏は「YoはWatchを使っていない人がWatchを使いたくなるプログラム」と、Apple Watchとの相性の良さを語っています。YoのApple Watchの通知では、送信者、ヘッドラインのような短文メッセージ、そしてサムネイルとして画像の表示が可能。この通知を見て、興味があれば、iPhoneにてリンク先コンテンツを確認できるという仕組み。もちろん、従来のYoのみの送り合いもWatchから可能です。

確かに相性よさそうな気がしますね。これは、Apple Watchのトップコミュニケーションツールになる、かもよ。

image: YO

source: Mashable

(そうこ)