徒歩に優しいアメリカの街トップ10

徒歩に優しいアメリカの街トップ10 1

トホホじゃない徒歩。

車じゃなくて自転車じゃなくて、徒歩に優しい街はどこなんでしょう。ネタ元にある不動産の会社Redfinが、リサーチで判明したアメリカの徒歩に優しい街トップ10を公開しました。トップはニューヨーク。ニューヨークは逆に車だと渋滞が多く不便な街であります。

徒歩に優しいアメリカの街トップ10 2

image: Jody Sieradzki / Dadaviz

米国、カナダ、オーストラリアの3000都市を対象に、Redfinは歩きやすさを調査。1ブロックごとに、買い物や子どもの送り迎えなど徒歩による日常生活のしやすさをスコア化。さらに、そのブロックに住む人の数をふまえて計算した「ウォークスコア」を出し、街全体を判断。米国トップ3は、ニューヨーク、サンフランシスコ、ボストン。驚きというほどでもなく、住んでいる人は納得のランキングとなったのでは。トップ3は、どこも自動車文化の大きな波が来る前から大都市として確立してきた街です。つまり、歩くというアイディアがそもそも最初からあった街ということです。

ネタ元では、各街のブロックごとのウォークスコアもチェックすることができますよ。

image: via Shutterstock

source: Redfin

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(そうこ)