12インチiPad Proのケース、こんなにデカイのか…

12インチiPad Proのケース、こんなにデカイのか… 1

かなりの大物の予感。

今年中にも登場するとされる、12インチサイズの大きな「iPad Pro」。12インチって本当に使いやすいサイズなの?といろいろ気になるところですが、今回それが一目瞭然でわかる「iPad Proのものとされるケース画像」が流出しています。

上がそのケースとiPad Air 2を比べた画像なんですが…iPad Pro(のケース)、本当に大きい。iPad Air 2に比べて1回り、いや1.5回りくらい大きいんじゃないでしょうか? この大画面で動画やゲームを楽しんだりできると考えると最高ですが、同時に腕の負担も大きそうですね。

12インチiPad Proのケース、こんなにデカイのか… 2

流出元のNowhereelseによると、iPad Proのサイズは305.7mm×222.6mm×7.2mm。iPad Air 2の240mm×169.5mm×6.1mmに比べるとと5/4倍くらい大きくなっている計算です。これを町中で使ったらすごく目立ちそう。

12インチiPad Proのケース、こんなにデカイのか… 3

本体の厚さはiPad Air 2よりもちょっとだけ分厚い感じ。まだ、本体サイドには周辺機器用と噂される謎のポート用のホールがあります。このポートにはマウスやキーボードがつながって使えるなんてもありますが…。それってタッチ操作に特化したタブレットとしてどうなの!?みたいな疑問も当然わいてくるわけで。

まだまだiPad Proがこのケース通りのデザインで発売されると決まったわけではありませんが、その姿はこれまでの従来iPadを圧倒的に凌駕する存在感で登場することになりそうですね。いやー値段も結構高そうだな…。

source: BGR

(塚本直樹)