“一家に1台”の時代が来るか!? 4万9800円の低価格3Dプリンター登場

“一家に1台”の時代が来るか!? 4万9800円の低価格3Dプリンター登場 1

普及の予感……。

3Dプリンタの開発・販売を行っているXYZプリンティングジャパンから、3Dプリンタの新機種「ダヴィンチ Jr. 1.0」が登場しました。

この3Dプリンタの何がすごいって、その価格。なんと4万9800円(税込)! 5万円を切った本格的な3Dプリンタなんです。

個人用や家庭用として開発されたモデルだけに、いろいろな特長をもっています。

●消費電力75W(従来機種の約70%カット)

●SDカードを直接挿してPCレスでプリント可能

●着脱容易なエクストルーダ導入による簡単メンテナンスの実現

●3Dデータを自由にダウンロードできる「クラウドギャラリー」の開設

などなど、手軽に3Dプリントが楽しめるようになっています。

最大出力サイズは150×150×150mm。結構大きめのものもいけますね。

4月17日より予約購入ができます。発送は4月27日からの予定です。

souce: XYZプリンティングジャパン

(三浦一紀)