自分撮りも捗るシリーズ初チルト液晶搭載の「ニコン1 J5」

自分撮りも捗るシリーズ初チルト液晶搭載の「ニコン1 J5」 1

お、なんかかっこよくなってる。

ニコンのミラーレス一眼「ニコン 1」シリーズに新しい仲間が登場。その名も「ニコン1 J5」です。

1インチのCMOSセンサーは、有効画素数2081万画素。シリーズ初の裏面照射型CMOSとなっており、高感度に強くなっています。常用感度はISO 12800までとなっており、夜景などを手持ちで撮影する際に威力を発揮するでしょう。

自分撮りも捗るシリーズ初チルト液晶搭載の「ニコン1 J5」 2

また、背面液晶は自分撮りに適したチルト式になっています。180度回転するので、映像を確認しながら自分撮りが可能です。

しかもタッチパネルになっているので直感的な操作が可能。タッチシャッターやピント合わせ、メニュー選択などが行えます。

そのほか、AF追従での約20コマ/秒の高速連写や、4K動画の記録に対応するなど、盛りだくさんな内容となっています。

僕の周りには意外とニコン1を使っている人が多いのですが、みなさん満足そう。うーん、結構魅力的なカメラだなー。外観のデザインも好きですよ。

source: ニコン

(三浦一紀)