4月4日は「月食」x「桜」。月食花見と洒落込みません?

150331ge00.jpg

4月4日は皆既月食

あれ?ついこの前月食だったような? そう、昨年10月8日に皆既月食が起こったばかりですが、4月4日に再び皆既月食を観ることができるんです。

一般財団法人日本気象協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」内の「tenki.jpラボ」では、この春に起こる皆既月食を「月食花見」と名付け、お花見と共に楽しんでみては? と特集を組んでいます。

150331ge01.jpg

東京ですと月食の始まりは19時15分。皆既月食は20時54分〜21時6分まで。ちょうど地上の風景と一緒に納められる高さであるようなので、これは確かに貴重なシャッターチャンスとなりますね。夜桜+皆既月食という幻想的な絵が撮れちゃう予感。

「tenki.jpラボ」の予想では月食花見にぴったりなスポットとして、都内は「隅田公園」「北の丸公園」。京都「嵐山公園」、名古屋「名城公園北園」、福岡「舞鶴公園」などを挙げています。もちろん、これ以外にも南東の空が開けていれば月食花見は可能なので、地元のお花見の名所で良さそうなスポットを探してみてはいかがでしょうか。

150331ge02.jpg

また、残念ながら仕事で…。という人は国立天文台主催のYouTubeライブ、ニコニコ生放送をどうぞ。「皆既月食を観察しよう2015」キャンペーンとして、月食の様子をリアルタイムでライブ中継してくれますよ。お花見と一緒にというのは無理ですが、赤く染まる神秘的な月をデスクの前で楽しんでみてはいかがでしょうか。

source: tenki.jpラボ,国立天文台

(小暮ひさのり)