その額470億円、オークションサイトにおけるスニーカー趣味の市場規模

その額470億円、オークションサイトにおけるスニーカー趣味の市場規模 1

コレクションという趣味には大きなお金がついてまわるもの。

スニーカー収集は、世界中に趣味人がいる収集趣味の中ではメジャーと言えるものでしょう。例えば、今年非常に注目されているバック・トゥ・ザ・フューチャーも、2011年にマーティの限定スニーカーAir Magを販売しました。オークションサイトeBayにて、限定1,500足売りだされたスニーカーは、あっと言う間に完売。総売上げ約7,000万円、1足平均約47万円という大成功を収めました。スニーカー収集家は増え、その市場規模も拡大しているといいます。

ネタ元のQuartz曰く、市場拡大は進む一方で、eBayにおけるスニーカー購入額は2010年以降毎年2桁規模の伸びを見せているといいます。昨年のeBayにおけるスニーカー売上げ数は630万足。その内、120万足は200ドル以上の価格がつきました。eBayのファッションカテゴリでトップ10入りしており、その市場規模は4億ドル(約470億円)と言われています。

主なコレクター市場はイギリス、ドイツ、アメリカでしたが、近年インドやロシア、イタリアにも広がっています。コレクターの間で1番人気のスニーカーは…、ナイキのエアジョーダン。2013年、eBay上でのスニーカー売上げは、3ドルに1ドルはエアジョーダンがあげたもの。また、スニーカー情報サイトCamplessのトラッキングによると、1,300種類ものスニーカーの中から、2014年3月から2015年2月の1年間で1ドルあたりの売上げトップ10入りしたスニーカーのうち8つはエアジョーダン。トップ10はすべてナイキのスニーカーでした。

これだけの市場規模を持つ、恐るべし趣味の世界。

image by Kevin Wu / Flickr

source: Quartz

Maddie Stone - Gizmodo FACTUALLY[原文

(そうこ)