iPhone 5cそっくりな「iPhone 6c」らしきパーツが早くも流出?

iPhone 5cそっくりな「iPhone 6c」らしきパーツが早くも流出? 1

うーん、プラスチックか…。

徐々に語られだした、4インチのiPhone 6cが次期モデルとして復活するという噂。4インチという手のひらにすっぽり収まるサイズはなかなか魅力的なんですが、そのリアパネルらしき部品の画像がインターネット上に流出しているんです。

ネタ元のFuture Supplierが投稿した画像をみると、iPhone 6cのリアパネル(上画像の右)はiPhone 5cのピンク(上画像の左)にそっくり。唯一の違いはフラッシュ穴が縦長になっていることぐらいでしょうか。

現在のiPhone 6/6 Plusでもデュアルフラッシュを搭載したので、これはiPhone 6cにもデュアルフラッシュが搭載されるかもしれませんね。カメラ画質には手を抜かないアップルの姿勢、いつも助かっています。

iPhone 5cそっくりな「iPhone 6c」らしきパーツが早くも流出? 2

こちらはiPhone 6cらしき部品を下から見た画像。スピーカーグリルが左右に2箇所・2列になっていたりと違いがあります。なんだかiPhone 5sのスピーカーグリルみたいですね。iPhone 6/6 Plusではスピカーグリルが1箇所・1列にまとめられ音質も若干微妙になった気がするのですが、iPhone 6cではスピーカー音質の向上が計画されているのかもしれません。

もちろん、現時点ではこの画像の真贋を判断することはできません。でも思い出してみると、iPhone 5cの画像が発表前に流出しだした時もまさか、まさか、と思わせておいて本当に登場したんですよね。今回もその再現になるのか…iPhone 6c、要注目です。

source: Future Supplier via 9to5Mac

(塚本直樹)