ヒューストン問題発生! 「アポロ13」クルーがレゴで復活しちゃいました

ヒューストン問題発生! 「アポロ13」クルーがレゴで復活しちゃいました 1

これで人類史に残る宇宙スペクタクルをレゴで再現できます。

3人の宇宙飛行士を載せ月面着陸を目指し宇宙へ飛び立ったものの、酸素タンクが爆発、あわや大惨事かと思われたものの、無事に地球へと帰還を果たしたアポロ13号。1970年に起きたこの事故のハラハラ感と感動を生で経験していない方も、トム・ハンクスさん主演での映画化「アポロ13」をご覧になった方は少なくないでしょう。ミッション自体は失敗となったものの、人命を失うこと無く無事に地球帰還を実現させた宇宙飛行士とクルーたちは英雄と言えるでしょう。

2015年4月11日にアポロ13号打ち上げから45周年となることを祝い、英Minifigs.meがアポロ13号の搭乗員達と地上班の飛行主任がミニフィグ化しちゃいました!

ミニフィグ化されたのはアポロ13号に搭乗したジェームズ・A・ラヴェル船長ジョン・L・スワイガート司令船操縦士フレッド・W・ヘイズ月着陸船操縦士の3名と、彼らの安全な帰還に重要な役割を果たしたジーン・クランツ飛行主任

ヒューストン問題発生! 「アポロ13」クルーがレゴで復活しちゃいました 2

宇宙飛行士3体セットは34.99ポンド(約6300円)から、バラ売りだと一体11.99ポンド(約2200円)からです。ちょっとお高めではありますが、レゴ公式品ではなく、カスタムメイドのミニフィグだからというのもあるでしょう。それぞれの宇宙飛行士の顔や髪型、そして宇宙服も正確に再現されており、規格の合わない空気ろ過装置をガムテープその他で無理やり使えるようにした「メールボックスをあしらったタイルや台座・背景もついてきます。

ヒューストン問題発生! 「アポロ13」クルーがレゴで復活しちゃいました 3

映画版ではエド・ハリスさんが演じていたジーン・クランツ飛行主任の特徴的な髪型も再現されています。付属品は台座・背景とアポロ13号の飛行計画書の「リアル版」と「その精神を忠実に再現した」バージョン*。こちらは14.99ポンド(約2800円)から。それぞれのセット/ミニフィグには通常の「レゴ・イエロー」版の肌の色バージョンと、数ポンド高いよりモデルとなった人々に近い肌色のものが用意されています。

*「オプション:口成功 口失敗」と記してある。映画版で有名となった「Failure is not an option / 失敗というオプションはない」というセリフはその後ジーン・クランツさんの自伝のタイトルにもなっている。

source: Minifigs.me via collectSPACE

Andrew Liszewski - Gizmodo LEG GODT[原文

(abcxyz)