Apple Watch、店頭購入は1人1個限定

150408napple1.jpg

2個ぐらい予約できるといいんだけどな。

4月10日から始まるApple Watchの予約ですが、またまだわからないことがいろいろあります。例えば、1人で予約可能な個数。自分と大切な人のために2個予約したい…という方もいると思いますが、どうやら「Apple Watchの店頭受取り予約は1人1つまで」という制限があるみたいなんです。

この情報を伝えてるMacRumorsによると、Apple Watchの受け取りに関しては店舗を指定できるそうです。ただし、受取期限日を過ぎると予約が取り消され、Apple Watchも在庫に戻されてしまうんだとか。また虚偽の情報で予約をした場合も予約が取り消される場合があるそうです。そして、店頭受け取りには身分証明書の提示が必要で、予約者自身が受け取る必要があります。

これらの制限はアメリカとイギリス、さらにその他の販売国で実施されるそうです。これはまだ不明ですが、もしかすると日本でもこの条件が適応されるかも…? うーん、なんだか今までにないくらい予約の条件が厳しいですね。商品自体の在庫が少ないことと、人気が沸騰しそうなこと、そして1つあたりの単価がかなり高いことを考えてここまでの安全策を打っているのかもしれません。

同サイトによると、3月までは1人あたり2個の予約が可能になる予定だったのが1人1つの予約にかわってしまったんだとか。もちろん、今後予約可能な個数がまた変更される可能性もありえますが…どうなるんでしょう?

ただし、ちょっと希望が持てる情報もあります。それは、「1人1つの制限がオンラインストアに適応されるかどうかは不明」だということ。不明だということは制限される可能性もありますが、こっちなら1人2個ぐらい買える…かもしれません。複数個の購入を考えている方は店舗かオンラインか、どちらが適しているのかよく見極める必要がありそうですよ。

source: MacRumors

(塚本直樹)