ファレル・ウィリアムスがもうApple Watchをつけている!

Applewatch_farrel.jpg

さすがのファッション・アイコンっぷり。

アップルにとって、Apple Watchが今までの他の製品と異なる扱いであることは何度も報じられているとおり。既存のスマートウォッチとは異なるファッションアイテムであり、アップルにとってアイコン的存在でもあります。

そのApple Watchは発売を前にして、すでに様々な場面でその姿を世間に表しています。3月に行われたイベントの際にはスタッフが使っていたり、ティム・クックCEOも近頃メディアに露出する際には必ずと言っていいほど腕にはめています。

またアップルの内部だけでなく、モデルのChristy Turlington Burns氏も、イベントの際に登場し、オンラインの専用ページでフィーチャーされています。彼女の場合、Apple Watchを使ったライフスタイルを人々に提案しています。そして、また1人発売前にApple Watchを持っている有名人が現れました。

それは世界的ミュージシャンのファレル・ウィリアムス氏。彼が審査員を務めるオーディション番組「The Voice」に出演した際、腕にはApple Watchが。

また、彼のInstagramにもApple Watchの動画が上がっています。時計の盤面はミッキーなんですね。

instgrm-version="4" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);">

ちなみに、彼が手にしているApple WatchはローズゴールドのEditionモデルで、スポーツバンドをつけているようです。いままでもアップルは発売前の製品を著名なメディアの人などに評価用として渡していたことはありましたが、今回のファレル氏のようないわゆる芸能人に渡すのはとても稀です。アップルにとって、今までのプロダクトとターゲットが明らかに異なることを示していますね。

また、もしかすると他の有名人も既に手にしている可能性もあります。今後ますます露出度が増すことになるのでしょうか。次は誰の腕で見られるかな。

image by Helga Esteb / Shutterstock.com

source: appleinsider

(小山和之)