Apple Watchでの電話の受け方はこうですよ。動画で紹介 #AppleWatch

150424awtch00.JPG

スッとスマート応答です

Apple WatchではiPhoneにかかってきた電話に出ることができます。ほら、こんなふうに。

iPhoneの着信に連動して、Apple Watchでもコールとバイブでお知らせしてくれます。腕を上げると画面に相手の名前が表示されるので、受話ボタンをタップすればそのまま通話が可能です。

150424awtch01.JPG

Handoff機能によって通話はiPhoneに転送されます。とりあえずApple Watchで受けておいて、iPhoneを探して通話を引き継ぐということも可能です。これは便利ですね!

続いて着信に出ない。というケースもご紹介しますね。着信が来た!でもちょっと今忙しくて出られない。という場合は…、

手でかぶせればOK。

Apple Watch側のコールは止まります。ただし、iPhone側のコールは続いたままなので、iPhoneが取り出せる場合はそちらで応答できますよ。この辺りの応対設定は実用的でいいですね。

長電話にはちょっと不向きかもしれませんが、手元ですぐに電話に出られるというのはたしかに便利。今後このスタイルは増えそうな気がします。

source: アップル