BlackBerry、懲りずに正方形スマホの新モデルを6月発売

140924BlackBerryPassport.jpg

そんなにも需要があったのか……。

iPhoneとAndroidスマートフォンへ、すっかりユーザーを奪われて大苦戦中のBlackBerry。そこで起死回生の新コンセプトで投入してきた「Passport」は、限りなく特徴的な正方形ディスプレイとキーボードのコンビネーションでした。あまり売れたようには思えないんですけど、その後継機種となる「Oslo」が6月30日に発売される予定になっているそうですよ!

Oslo最大のアピールポイントは、Passportと同じ1440×1440ピクセルの解像度正方形ディスプレイです。最新のBlackBerry OS 10.3.2が搭載されるようですが、まだ全体的なサイズは定かではありません。Passportのような4.5インチディスプレイを採用するのかもしれませんし、最近のスマートフォン大型化の波に乗って、よりファブレットに近いデザインとなる可能性もありそうですよね。

いずれにせよ、Passportが1世代のみで終わらず、こんなにも早く第2世代モデルが発売される運びになるとは驚きでしょう。当初は中国の富裕層向けにのみ投入されるとの憶測も流れていましたが、Osloは、れっきとしたグローバルモデルだとのリークも流れています。3,450mAhの大容量バッテリーが魅力のモデルともなりそうですが、搭載されるチップセットをめぐっては、いまだに確たる情報がありません。PassportからはスペックアップしたSnapdragon 810チップセットに切り替わり、なおかつ戦略的な価格設定になれば、意外と人気のモデルになったりはしないかな?

source: BlackBerryCentral

(湯木進悟)