アップルCEOとランチできる権利がオークションに

150418ncook.jpg

面白いネタを引き出せるかは、あなた次第。

すでに毎年恒例となった感もあるアップルCEOのティム・クック氏とのランチ権オークションが今年も始まりました。さらに、今年はランチに加えてアップルイベントのキーノートのVIPシート付き。アップルを愛してやまないあなたなら必見の内容です。

クック氏とのランチはアップル本社があるカルフォルニア州クパチーノで行なわれます。オークションの落札金額はチャリティー団体のRobert F. Kennedy Human Rightsに寄付予定。このへんも前年と一緒です。

オークションは最低落札金額の1万ドル(約129万円)からスタート。予想落札金額は10万ドルですが、4月19日現在ですでに16万5000ドル(約2000万円)を突破。昨年の落札金額の33万ドル(約4000万円)を超えるかどうか注目が集まってます。いやー、世界的企業のCEOとランチ出来る権利ってこれだけの価値があるんですね。僕なんかたとえ落札できたとしても一体何を話せばいいのか、さっぱり思いつきません。

チャリティーの入札期限は5月6日。世界一高い(かもしれない)ランチの争奪戦です。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)