さよならChrome。私、Firefoxに戻ります

150215chrometofirefox_1.jpg

この記事は2014年2月16日公開のものを再掲載しています。

みなさん、ブラウザなに使ってます? Chromeですよね。ではその前はなに使ってました? Firefoxですよね。

Chromeは、機能を最小限に絞った、その分恐ろしく速いブラウザでした。初めて試した時は、まるでコンピューターを買い替えた時のような感覚を味わったものです。しかし最近のChromeは、太りすぎて、遅くて、少なくとも私の環境では、しょっちゅうクラッシュするようになりました。もう、我慢の限界なんです。

その予兆は、数年前からありました。グーグルは2011年頃から、肥大化するChromeのファイルサイズを下げようと四苦八苦していたんです。

インストール時のサイズは問題ありません。ただ、ちょっと検索しただけでも、ここ数年のChromeに対する不満はゴロゴロ出てきます。とりあえず、タスクマネージャーを起動してみてくださいよ。

150215chrometofirefox_3.jpg
クリックで拡大します。おびただしい数のGoogle Chrome Helper。助けるどころかジャマなんですけど!

固まるフラッシュプレイヤー、頻繁なクラッシュに加えて、立ち上げ時に自動で開く大量のタブ(まぁこれは私が長年使っていたために蓄積されたものですが)、こういったものに、もう耐えられなくなってきてたんです。そして、トドメは昨日のこと。Chromeで開いたギズモードがあんまり遅いんで、Safariに変えてみたら、速いのなんの! 結局原因はChromeじゃん、ってなったんですよね。

どうしてそのままSafariを使わずFirefoxにしたのかって? それはOperaを選ばないのと同じように、単なる気まぐれです。Firefoxは最速でも最小構成でもないし、実際、Chromeが登場した頃は、パンパンに膨れ上がったブラウザでしたしね。しかし今、少なくとも私の環境では、同じ作業をする上では、Chromeよりかなり快適に使えています。すべてがグーグル仕様に縛られた世界から解放された気分ですよ。

Firefoxには、多くの拡張機能だけではなく、Androidアプリもあります。もしAndroidスマホを使っているのなら、Chromeをインストールしなくても、Pushbulletを使えばパソコンとスマホのデータを同期できます。いるかいらないかは別として、Oculus Riftもサポートしてるんですよ。まぁとにかく、重要なのは速くて安定してることですけどね。

乗り換えはカンタンですよ。Chromeの履歴をFirefoxにインポートすればいいんです。まるで引越し先に今まで使っていた家具が全部置いてあるみたいな感覚です。やったのは、いくつかの拡張機能をダウンロードし、デフォルトのサーチエンジンをヤフーからグーグルに変えたくらいです。キャッシュをクリアするまでGメールが使えなかったのはなぜなのか、いまだによくわかりませんが。どちらにしろ、ChromeからFirefoxへの乗り換えは考えていたよりもすごくラクで、月並みですが、どうしてもっと早くやらなかったんだろうと思ってます。

もしみんなも頻繁なクラッシュに悩まされているのなら、Chromeにメモリーを食われているかもしれません。そうなったら、やることはひとつ。ブラウザ変えちゃいましょう。今すぐ、Firefoxに切り替えちゃいましょう。どうです、やりたくなってきたでしょ? とりあえず、最新版のダウンロードURL置いときますね。

Firefox、浮気してごめんよ。離れてみて、ようやく君の素晴らしさに気づいたんだ。許してくれよ。

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)