Chromeの拡張機能を使って、YouTubeの新デザインをフラゲせよ!

Chromeの拡張機能を使って、YouTubeの新デザインをフラゲせよ! 1

フラゲすることに意味がある。

YouTubeのデザインってけっこう重要。カンナムスタイルだとか、ダッシュボードカメラが捉えた衝撃の映像うんぬんかんぬん…、だとかの動画がはやってからというもの、YouTubeはぐいぐいライフスタイルに入り込んできました。そんなYouTubeさんのデザインがもうすぐ新しくなるらしい! そしてなんと、ブラウザにちょっとした仕掛けをするだけで一足お先に見れるみたいですよ。

新デザインはデスクトップ版のYouTubeで見ることができます。具体的にどこが変わったのかは、動画を停止するとわかりやすい。動画の進捗を示すコントロールバーがちょっと細くなり、場所も動画の下部分に少しかかるように移動。その下のメニューアイコンもシンプルかつ小さくなりました。そして全体的にアニメーションがちょこちょこ付けられ、そこが一番変化を感じるかも。例えば、再生・一時停止のアイコンをクリックすると、滑らかにアイコンが変形するのがわかります。

この新デザインはまだ全てのユーザーに適応されたわけではないですが、クッキーを編集すれば、誰のPCでも新デザインを今すぐ試せるようになるんです。一番簡単だと思われる方法は、EditThisCookieなどの拡張機能(Chrome限定)をダウンロードすること。ダウンロードしたら次にYouTubeを開きます。この時点で言語を「English(US)」に変更してください。そしてEditThisCookie の「VISITOR_INFO1_LIVE」という項目の値を「Q06SngRDTGA」に変更します。この後更新ボタンをポチリしたら新デザインに変わりますよ。間違い探し的にどこが変わったか見てみるのも地味に楽しい。

source: Android Police

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(SHIORI)