ヒラリー氏、大統領選キャンペーンCTOにグーグル役員を抜擢

ヒラリー氏、大統領選キャンペーンCTOにグーグル役員を抜擢 1

やっぱりやる気まんまんですね。

大統領選への出馬をまだ表明していないとはいえ、着々と準備を進めている様子のヒラリー・クリントン氏。ネタ元のワシントン・ポスト紙が匿名ソースからの情報として報じた内容によりますと、グーグル役員のStephanie Hannon氏を、大統領選キャンペーンのCTOに任命したといいます。

ネタ元によれば、Hannon氏は、ヒラリー氏のNYC本拠地から、関連ウェブサイトやアプリ、エンジニア&デベロッパチームの総指揮を執ることになりそう。とにかく、インターネットとテクノロジーを駆使して有権者とヒラリー氏を繋げていくのが課題です。

Hannon氏は、グーグルでGoogle AppsとGmailの立ち上げチームで働き、ヨーロッパでのGoogle Mapリリースにも関わった人物。一時期、Evenbriteやフェイスブックに在籍したこともありましたが、2012年にグーグル復帰。Civic Innovation and Social Impact部門にて、プロダクトマネージャーとして勤務。担当したものの中には、選挙結果をプロデュース&シェアするビッグデータプロジェクトもあり、大統領選キャンペーンのCTOに適任なのは間違いないでしょう。

2008年のオバマ氏当選からネット戦略の重要性が明らかになり、現在の大統領選挙において、テクノロジーは必須分野だといえます。さて、ヒラリー氏の出馬はいかに!?

source: WaPo

Alissa Walker - Gizmodo US[原文

(そうこ)