GALAXY Note 5、4Kディスプレイに両面エッジスクリーン搭載か

GALAXY Note 5、4Kディスプレイに両面エッジスクリーン搭載か 1

このスペックに勝てるスマホはあるまい……。

今秋のリリースが噂される「GALAXY Note 5」には、なんと4K UHDディスプレイを標準搭載、おまけに「GALAXY Note Edge」で斬新なデビューを果たしたエッジスクリーンが、両サイドに搭載されるとのリークまで流れています。ちょうど「GALAXY S6 Edge」のようなデザインとなるのかもしれません。

もちろん、この一連のリークは噂の段階に過ぎません。でも、もし本当ならば、最大の課題はバッテリーの保ちでしょうかね。フルHDの解像度のディスプレイでさえ、美しい映像と引き換えにバッテリーの保ちが悪くなるデメリットがウィークポイントとされています。これをわざわざ4K UHD対応にまでスペックアップさせる必要性は、どこまであるのか?

とはいえ、サムスンがGALAXY Noteシリーズの最新モデルを、どんな形でシリーズ最強の仕様に仕上げてくるのかは楽しみでもありますよね。なお、これまで「GALAXY Note 3」も「GALAXY Note 4」も、ディスプレイサイズは5.7インチのままでした。でも、そろそろ次のモデルではディスプレイの大型化が予想されています。あまり大きくなると、ディスプレイは見やすくなっても、スマートフォンとしては使いづらくなるので、サムスンは悩みどころなんでしょうけど~。

source: Gizmodo India

(湯木進悟)