もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」

Sponsored

150415ko01.JPG

みなさん、コーヒーは好きですか?

コーヒーにはドリップ派、インスタント派、缶コーヒー派と人それぞれの好みがありますが、一口飲むと「ふぅ…」とリラックスさせてくれるのは変わりません。

その一口を楽しむ時間が、ホッと息抜きさせてくれるんです。

今回は、そんなステキなコーヒータイムがもっと手軽に、もっと上質なものになるかもしれない朗報を持ってきましたよ。それは、多くの人に愛されている缶コーヒー、ジョージア ヨーロピアン」がリニューアルしてさらに美味しくなったことです。

150415co0a.JPG

しかも、その味を無料で試飲できる本格的なカフェ「コーヒーハウス ヨーロピアン」がオープンしたというのです。さっそく店舗におじゃましてきたので、再現を含めその時の様子をご紹介していきますね。

味を知ったのは、優しい気遣いから

その情報を知ったのは、ギズモード編集部に訪れた時のことでした。その日は編集部でカチカチと原稿を書いていたのですが、思うように筆が進みません。頭が整理できていない感じで、書いては消しての繰り返しの悪循環に…。

これはスランプだ!

150415ko02.JPG

編集部長谷:「小暮さん、詰まっちゃってそうですね。コーヒーでもどうです?

ライター小暮:「お、気が利くじゃん。頂きます!」

その時差し出されたのが「ジョージア ヨーロピアン」だったわけです。やっぱり一息つくのにコーヒーは良いですよね。

長谷君もどうやら息抜きがしたかったようで、僕の横に座ってしばしの談笑タイム。こういう時間ってすごく大事。リラックスすることで頭の中はデフラグされていきます。

150415ko03.JPG

小暮:お、「ジョージア ヨーロピアン」じゃん。あれ? ひょっとして、デザイン変わった? 美味しさが増している気がする。

長谷:気づきました? ジョージアヨーロピアンシリーズが全面リニューアルされたんですよ。「コクの微糖」「プレミアムカフェラテ」はパッケージがリニューアルされて落ち着いた大人っぽいデザインに。そして、小暮さんの飲んでる「香るブラック」と、僕が飲んでいる「熟練ブレンド」は、新製法にこだわった大幅なリニューアルが行なわれたみたいなんです。

「猿田彦珈琲」監修というのは変わっていないんですが、抽出機を作りなおして、

こだわりのある「新・バリスタハンド製法」になったんですって。

…あった、このサイトです。

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 1

長谷:「誕生STORY」では、美味しいコーヒーの答えにたどり着くまでの試行錯誤とか、味の秘密とかが語られていて読み物としても面白いですよ。「クリーンなおいしさ」と「コク」の両立を求めるアプローチとか、すごく科学的に研究してるんですよ。

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 2

小暮:おおー。これが抽出機! 美味しさ追求のためにこの規模のものを作りなおしたのか…。最近の缶コーヒーは気合の入れ方が凄いね。

長谷:ですよね。確か、テイスティングできるカフェまでできたっぽいですよ。

150415ko04.JPG

長谷:これです、コーヒーハウス ヨーロピアン。表参道みたいですね。

小暮:近いじゃん! 行こうよ! 編集部からそんなに離れてないしさ。

長谷:いいですよー。行きましょう!

表参道「コーヒーハウス ヨーロピアン」でレッツテイスティング!

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 3

店舗は東京メトロ「表参道駅」B2出口から出て徒歩1分と、アクセスはすごく良い場所でした。ほんと、外観はオシャレなカフェそのものです。

店内に入ると、まずはスタッフさんがお出迎え。そして、テイスティングできる4つのコーヒーと、システムのご案内をしてくれます。

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 4

店内は本当に「カフェ」そのもの。ゆったりと落ち着けるスペースになっていますよ。

150415ko08.JPG

席までご案内していただいたところで、飲みたいコーヒーを伝えます。テイスティングできるのは、「香るブラック」「熟練ブレンド」「コクの微糖」「プレミアムカフェラテ」の4種類。せっかくなので、製法が変わって味がリニューアルされた「香るブラック」をいただきました。

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 5

しばらくすると、スタッフさんがコーヒーをいくつか持ってきました。あれ? カップが2つ? そう、ここでは「ジョージア ヨーロピアン」シリーズと、ヨーロピアンが目指したレギュラーコーヒーをセットで楽しむことができるんです。

150415ko10.JPG

しばらくゆっくりとしたコーヒーブレイク。落ち着いた環境で楽しむ、美味しいコーヒー。これは癒やされますね。

2つのカップのそれぞれを飲んでみましたが、どちらも豊かな香りと、深みのあるコクと味わい。そして口当たりもなめらかで、両方ともすごく美味しいコーヒーですね。

しかし、一方は缶コーヒーであるジョージア ヨーロピアンなわけです。そう考えると、人のこだわり、追求する精神、そして技術の進歩。これら新製法へのこだわりをヒシヒシと感じさせられます

150415ko11.JPG

なお、最初はどちらがどれなのかわかりません。実はカップの裏に入れてあるコーヒーが記載されています。まずは裏を確認せずに飲んでみて、じっくり味を堪能してみてください。

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 6

この「コーヒーハウス ヨーロピアン」のサービスは、お代のかわりにSNSで味に対する感想を投稿することで受けることができます。じっくりコーヒーを楽しんだら、味に対する感想をハッシュタグ「#ヨーロピアン驚きの体験」を着けてTwitterかFacebookに投稿すれば良いみたいですよ!

150415ko13.JPG

その場で投稿して、画面をスタッフさんにお見せすれば完了です。「OK」いただきましたっ!

改めて感じた「コーヒーのこだわり」

豊かなコクと香りに、際立つ旨味と苦味。

そう、いままでも十分に美味しい缶コーヒーでした。しかし、それに満足せず専門店の味を追求し、ついには製法まで変えてきた「ジョージア ヨーロピアン」。それはコーヒーという文化への真摯な姿勢の現れ。そしてそこから導き出されたひとつの答えです。

今回の「コーヒーハウス ヨーロピアン」では、レギュラーコーヒーと一緒に提供するというユニークな体験を通じて、そんな「ジョージア ヨーロピアン」の確かな味への自信を感じることができましたよ!

150415ko14.JPG

仕事の合間や休憩時間、仕事に詰まってしまった時や定時退社できた時など、同僚と「コーヒーハウス ヨーロピアン」で美味しいコーヒーを体験してみてはいかがでしょうか。

店舗名:コーヒーハウス ヨーロピアン

営業期間:2015年4月6日(月)〜2015年5月31日(日)

営業時間:12:00〜19:30(ラストオーダー19:00)

住所:東京都港区北青山3-10-11 青山土田ブロスビル 1F

ちょっと店舗までは遠いな…。という方は、ぜひ、お近くのコンビニや自販機でジョージア ヨーロピアンを選んでみてください。こだわり抜かれた「新・バリスタハンド製法」は、きっとあなたを満足させてくれるでしょう。そう…

もうこれ、本格的なコーヒーだよね。抽出技術の進化で新しくなった「ジョージア ヨーロピアン」 7

ひとくち飲めばわかります。

©Forward stroke lnc.

source: ジョージア ヨーロピアン

(小暮ひさのり)