宇宙で飲むコーヒーは丸い。そして使用する水はアレのリサイクル…

宇宙で飲むコーヒーは丸い。そして使用する水はアレのリサイクル… 1

丸くキラキラしたこれが宇宙で飲むコーヒーです。

なんだかパワーストーンとかを売っているお店で見かけそうなこのまん丸の美しい球。これは微小重力空間で淹れたエスプレッソがストローの先についているところ。国際宇宙ステーションISSに滞在しているNASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさんがFacebook(やツイッターやらインスタグラム)に投稿した写真です。

宇宙でコーヒーを飲む贅沢さは、もしかしたら世界一値の張るコーヒー「コピ・ルアク」と比較してもいいかもしれません。コピ・ルアクでは、動物が食べたコーヒー豆が消化されないまま排泄されたものを使ってコーヒーを淹れますが、限られた水分をリサイクルし続ける宇宙ステーションの中で飲むコーヒーでは、尿をリサイクルした水も使ってコーヒーを淹れているんです。

最後の一滴までうまい!宇宙ステーションでおしっこを飲用水にしてコーヒーに変えたよ。

そこまで直接的に書かれると、もし宇宙ステーションに行く機会があって、もしそこで「コーヒーはいかが?」なんて聞かれた時とき、返答に躊躇しちゃうかも

Attila Nagy - Gizmodo US[原文

(abcxyz)