HIPHOPの重低音で火を消せます。スーパーウーファー消火器

HIPHOPの重低音で火を消せます。スーパーウーファー消火器 1

炎属性より風属性のほうが強かったとは。

アメリカ・バージニア州のジョージ・メイソン大学に通う2人の学生さんが、新たな消火器の開発に乗り出しました。水を使うわけでもなく、酸素を遮断するわけでもなく、電気のチカラで低音(30~60Hz。HIPHOPのベースラインの音階くらい)を炎にぶつけて消火しています。

clubなどにある大型スピーカーを眼前にして揺れているみなさまが酸欠になっていないことから、低音が聴こえる場所=低酸素になるというわけではないでしょう。

どうやら音波の振幅が大きな低音によって空気を動かして燃焼の連鎖反応を抑制、結果として消火に至るようですが、まさかこんな科学があるとは。

水をかけるにしても消火器を使うにしても、消火後の部屋のメンテナンスが大変。でもこの方法なら別途電源は必要になりますが、二次災害を抑えることができますね。バッテリー駆動できるなら活躍シーンは大きく広がりそう!

source:George Mason University

(武者良太)