Apple WatchとiPhoneをペアリングしてみよう #AppleWatch

150424AppleWatchPEARRING_miura-01.jpg

Apple Watchがやってきたら、iPhoneとペアリングをしなければ使えません。そこで、ペアリングの方法をご紹介します。

まず、Apple Watchのサイドボタン(デジタルクラウン下のボタン)を長押しすると、電源が入ります。最初に言語選択画面が表示されるので「日本語」をタップします。あ、お好きな言語でいいですよ。

150424AppleWatchPEARRING_miura-02.jpg

「日本語に設定しますか?」と聞かれますので、右下にあるチェックボタンをタップします。

150424AppleWatchPEARRING_miura-03.jpg

設定中、設定中。

150424AppleWatchPEARRING_miura-04.jpg

ペアリング開始画面が表示されます。ここからはiPhoneでの作業になります。

150424AppleWatchPEARRING_miura-05.jpg

iPhoneでApple Watchアプリを起動します。ペアリング画面になるので「ペアリングを開始」をタップ。

150424AppleWatchPEARRING_miura-06.jpg

Apple Watchの画面上にペアリング用の画面が表示されます。これをiPhoneで撮影します。このペアリングの方法、なんか近未来的でかっこいいんですよ。

150424AppleWatchPEARRING_miura-07.jpg

無事、認識されました。ペアリングができると、両方の画面に同じ模様が表示されたらOKです。この後、またiPhoneでの設定が続きます。

150424AppleWatchPEARRING_miura-08.jpg

次は、装着する腕の選択。左腕、右腕、お好きなほうをどうぞ。

150424AppleWatchPEARRING_miura-09.jpg

利用規約に同意します。

150424AppleWatchPEARRING_miura-10.jpg

Apple IDのパスワード入力画面になります。「パスワードを入力」をタップしましょう。

150424AppleWatchPEARRING_miura-11.jpg

検証中、検証中。このあとパスワードが認証されたら次の画面に進みます。

150424AppleWatchPEARRING_miura-12.jpg

これからは各種設定となります。位置情報サービスで「OK」をタップすると、GPSが有効になります。

150424AppleWatchPEARRING_miura-13.jpg

次はSiriの設定。「OK」をタップすると有効になります。

150424AppleWatchPEARRING_miura-14.jpg

診断」で「自動送信する」をタップすると、診断データや使用状況データがアップルに自動的に送信されます。いやな場合は「送信しない」をタップしましょう。

150424AppleWatchPEARRING_miura-15.jpg

お次はApple Watchのパスコード設定画面。パスコードを設定したい場合は「パスコードを作成」をタップします。不要な場合は、下にある「パスコードを追加しない」をタップしましょう。

150424AppleWatchPEARRING_miura-16.jpg

パスコードは、Apple Watch側で入力。4桁の数字を入れましょう。

150424AppleWatchPEARRING_miura-17.jpg

iPhone側のロックを解除すると、Apple Watchのロックの解除させる設定ができます。この機能を有効にしたい場合はApple Watch側で「はい」をタップします。

150424AppleWatchPEARRING_miura-18.jpg

さあ、あともう少しです。

150424AppleWatchPEARRING_miura-19.jpg

時計が表示されました! これでペアリング完了です。お疲れ様でございました!

source: アップル

(三浦一紀)