HTC One M9解剖! 素人が分解するのはオススメしません

HTC One M9解剖! 素人が分解するのはオススメしません 1

いつもお馴染みiFixit。

HTCのフラッグシップモデルスマートフォンHTC Oneは、解剖が難しい端末だとされてきましたが、新モデルHTC One M9もそこは変わらず。

一般的に言うと、DIYで修理したいと思う箇所は2つ。ひび割れスクリーン修理とバッテリーの交換です。M9は、この2つが非常に困難。素人にはまず不可で、知識を持った人でも、慎重に注意を払ってやってなんとかという感じ。

iFixit曰く、ボディを開けること自体はさほど難しくはないといいます。パネルの下にトルクスネジ2つがあるだけ。が、マザーボードがバッテリーの上にあり、さらに糊付されています。そのせいで、バッテリー交換がとにかく面倒なことに。スクリーンがこれまたやっかいで、関連部品が何やらかんやらの下にあります。つまり、ひび割れスクリーンを交換しようと思ったら、端末すべてをバラす必要があるわけ。分解、修理しやすさのiFixit点数は、10点満点中2点でした。

余談ですが、iFixitスタッフのM9端末は、箱からだした新品状態でスクリーンにピクセル欠けと傷がみられたとか。あらららら…。

source: iFixit

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)