IngressとGoogleマップ、パックマンのステージになる

IngressとGoogleマップ、パックマンのステージになる 1

スキャナー立ち上げ時のBGMまでパックマン!

3月31日、バンダイナムコゲームスが「パックマン」「ギャラクシアン」「ゼビウス」「マッピー」など17キャラクターを簡易的な企画審査で利用できるカタログIP オープン化プロジェクトを発表しました。

そして今日4月1日、さっそくIngressにパックマンとモンスターが登場。エンライテッドのポータルは緑のモンスター、レジスタンスのポータルはキマグレ(アオスケ)、中立ポータルはパワーえさを食べたときのイジケモンスターになっているじゃないですか。

IngressとGoogleマップ、パックマンのステージになる 2

ファームに行くとご覧のとおりモンスターだらけです。

さらにIngressだけではありません。Googleマップもパックマンに浸食されています。

IngressとGoogleマップ、パックマンのステージになる 3

まずはGoogleマップ上のパックマンバルーンを探します。これをクリックすると...。

IngressとGoogleマップ、パックマンのステージになる 4

そのマップ部分をステージとしてパックマンがプレイ可能に! 路地が入り組んでいる下町あたりだと難易度大です。

しかしGoogleってほんとうに8ビットが好きですね~。いいですね~。

source:バンダイナムコゲームスIngressGoogle

(武者良太)