アップルは防水iPhoneを諦めていないようです

アップルは防水iPhoneを諦めていないようです 1

はやく実装してくれ~

iPhoneに無線支払い機能「Apple Pay」が搭載された今、もっとも搭載が望まれていると思われる機能の一つ「防水機能」。外付けケースで防水機能を備えているものもありますが、やっぱり裸で防水できるのが一番です。

ではアップルが防水機能の搭載をあきらめているのかといえば、そんなことはありません。以前にも同社は内部パーツを防水コーティングすることで防水性能を獲得する特許を出願しています。そして今回、まったく異なるアプローチである「外部的にiPhoneを防水対応にする特許」を出願してることが判明したんです。

上の図を見てください。これが、今回の特許のかなめとなる防水ボタンです。具体的には中央の突起部分に別パーツをかませることで、防水性能を獲得する様子が解説されています。この方法なら、既存パーツの小さな改良でiPhoneを防水仕様にできそうです。防水iPhoneの登場も案外近いのかも!?

防水スマートフォンといえばXperia Zシリーズは昔から防水に対応しています。Galaxy S5は防水に対応していたんですが、Galaxy S6は防水非対応になってしまいました。Nexus 6なんかも防水ではなく防滴と、「完全防水」は現在はそれほど重視されるファクターではないようです。でもせめてお風呂場で使えなくてもいいから、小雨や水しぶきぐらいには耐える「防滴機能」がもっと広まるといいですね。

source: FreshPatentsPatentlyApple via BGR

(塚本直樹)