セルフィーでロック解除!なiPhoneの新特許が判明

セルフィーでロック解除!なiPhoneの新特許が判明 1

指紋認証とどっちが早いかな?

スマホを利用する前になにをするかといえば、避けられないのがロック解除。パスワードを利用している人も多いでしょうし、iPhoneに搭載された指紋認証機能「Touch ID」を使ってる人も多いでしょう。中にはロックにパスワードを設定していない人もいるかも?

でも、やっぱり使う前にワンアクションあると面倒くさいですよね~。もっと簡単なロック解除方法はないものか…と思っていたら、アップルが「セルフィーでスマホのロックを解除する特許」を取得していたんです。

セルフィーでロック解除!なiPhoneの新特許が判明 2

「locking and unlocking a mobile device using facial recognition」というタイトルで申請されたこの特許は自分の顔をカメラで撮影することでロックを解除したり、またロックをしたりするものです。たとえば手袋をしていて指紋認証が使えない時なんか、結構使い道がありそうですね。

もちろん顔の認識を利用したセキュリティシステムはAndroidスマートフォンで古くから使われてきました。また変わり種として、中国アリババの創業者が開発した「スマイルで支払い」みたいにオンラインショッピングに利用された例もあります。

この特許の面白いところは、カメラで顔を認識し続けることでロック解除状態を維持し、顔が認識できなかった時点で自動でロックがかかるという点。またロック解除をするときにはスマートフォンを見るだけでいいし、いやーこの特許はうまく考えられていますね。できることなら今すぐにでも導入してほしいものです。

いつもの繰り返しになりますが、特許は取得されたからといってすぐに製品に実装されるわけではありません。でもこの特許なら、ソフトウェアの改良などで簡単に実装できそうな予感ですよ! 登場に期待しましょう。

source: Business Insider

(塚本直樹)