iPhoneとAndroidユーザーが揃うと病院送りの傷害事件に発展。謎の3人目はW派かB派か!?

iPhoneとAndroidユーザーが揃うと病院送りの傷害事件に発展。謎の3人目はW派かB派か!? 1

永遠に仲良くできないのでしょうか……。

好きなスマートフォンへ愛着を抱くのは、個人の自由でしょう。でも、そのこだわりが強すぎると警察沙汰に発展することも。このほど米国オクラホマ州東部のタルサでは、男性2人が殴り合いのケンカをして病院に運び込まれる事件が発生しました。そのケンカの発端は、iPhoneかAndroidスマートフォンか、どちらのほうが優れているのかという話題だったというのですから驚きです。

いい年をした男性が、同じ女性に恋をして奪い合いになっただなんて痴話ケンカならまだしも、どっちのスマートフォンがすばらしいかをめぐり、酔ったあげくにビール瓶で激しい殴り合い!

地元警察は、入院先から戻り次第、双方の男性を凶器を用いた傷害事件への関わりで捜査する意向なんだとか。ちなみに2人の男性は、日ごろは仲の良いルームメイトだったとも伝えられています。また、実際にはケンカは3人の男性の間で起きたようで、警察は3人目の男の行方を追っているんだそうです。

なお、今回のケンカの現場から立ち去ったもう1人の男性ですけど、もしかすると、どちらの陣営にも属さないWindows Phoneのユーザーだったのでは!? そんな意味不明の議論でも、現地は盛り上がっているとのことですよ。あるいは長年のBlackBerryのサポーターだったりしたのかも~。

image by Method Shop/Flickr

source: News on 6

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)