次期iPhoneは大幅進化でいきなり「iPhone 7」になるかも

150404niphone7.jpg

前例破りの大進化になる?

Apple Watchの予約がいよいよスタートするなかで、そろそろ気になってきたのが次期iPhoneの噂。これまでにも感圧式のForce Touchが搭載されるとか4インチのiPhone 6cが登場するとかいろいろ話はありましたが、もしかしたらもっと大幅な進化が予定されているかもしれません。

KGI証券アナリストのミンチー・クオさんによると、次期iPhoneには「新型のForce Touch」技術が導入されるそうです。これは直接押した強さを測定するのではなく、「指がどれだけの面積くっついているか」で圧力を測定するんだとか。例えば、強く画面をおせば指が平たくなって接地面が大きくなるし、軽く押せば接地面が小さくなりますよね? その違いから圧力を測定するんだそうです。

クオさんによると、この新機能の搭載により、次期iPhoneの名称は「iPhone 7」になると報告しています。6sをスキップしていきなり7ですか! それに見合うだけハードウェアだけでなく、ソフトウェアの進化が予定されているのかもしれませんね。アイコンを強く押した時は編集、弱く押した時はタップ…みたいに、いろいろな応用方法が考えられそうです。

また、残念ながら4インチの次期iPhone(通称:iPhone 6c)今年は登場しないことも報告しています。うーん、4インチモデルは需要は結構あると思うんですけどね。でも「今年は」ということは、来年以降には登場する可能性があるということかも? こっちものんびり期待しておきましょう。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)