米国家安全保障局(NSA)のゆるキャラがキモかわ…いくない

米国家安全保障局(NSA)のゆるキャラがキモかわ…いくない 1

どうしてアメリカのキャラクターってこうなっちゃうんだろう。

米国家安全保障局NSA)が4月22日のアースデイにあわせて…なのかよくわかりませんが、マスコットを発表しました。その名もダンク(Dunk)リサイクルごみ箱に手足が生えた、なんともアメリカンなゆるキャラです。

このダンクくん、メリーランド州の理系教育強化に向けて、まずはリサイクルについて勉強しよう!とNSAが導入したもの。ちなみにここで「理系」と言っているのは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の頭文字を取ったSTEMという言葉で、アメリカでよく使われています。

これまでいろんなゆるキャラが出てきましたが、ダンクくんはキモかわいいというか、単純に怖いというか、ゆるキャラと呼ぶにはゆるさが足りないというか…。数々のスパイ活動非難ごうごうのNSAがこんなツッコミどころ満載のものを出した、というところがなんとも。ともあれ、ダンクくんが教育現場で活躍することを祈ります。

米国家安全保障局(NSA)のゆるキャラがキモかわ…いくない 2

…うーん、やっぱり怖いや。

source: NSA

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(conejo)