仕事を選ばなすぎるPepperくん #ニコニコ超会議2015

20150425_niconico_pepper2.jpg

ニコニコ超会議では、パーソナルロボット「Pepper」が仕事を選ばずいろんなことをしていました。巫女になったりシスターになったり、水着を脱いだり、ロボット武装して一緒に自撮りしてくれたり、一緒にゲームしたり。

20150425_niconico_pepper.jpg

20歳のロボティクスファッションクリエイター、きゅんくんとのコラボレーションPepperと自撮りができるコーナー。上の写真はきゅんくん本人です。

20150425_niconico_pepper3.jpg

自撮り棒で上から目線のpepperと一緒に写真、撮ってみました。

撮った写真はQRコードから取得してダウンロードできました。

20150425_pepper10.jpg

これはやばい。まずい。胸のタブレットに「おっぱい」を表示させて、お触りすると反応したり怒ったりするペッパイちゃんが、「超まるなげひろば」の一角にゲリラ的に登場。

触りすぎると「イイ加減ニシテクダサイ!」と怒られる。触れと言われたから触ったのに…。

20150425_niconico_pepper5.jpg

「Pepper超アプリラボ」のスペースでは、対戦ゲームの相手もしてくれるPepperがいました。本当に手で操作して対戦しています。しかもそこそこ強い。

20150425_niconico_pepper6.jpg

ほかには神様Pepper。でもご機嫌斜めだそうです。

20150425_niconico_pepper7.jpg

果てはシスターになったPepper。

この「Pepperに懺悔してみた」コーナーでは、Pepperがニコニコ動画に投稿されたコメントを読み上げながら、懺悔した内容を許してくれたり許してくれなかったりします。

20150425_niconico_pepper8.jpg

Pepperの開発体験コーナー。

Choregraphe(コレグラフ)」という開発インターフェースでプログラミングができなくてもドラッグ&ドロップで繋げていくだけでPepperの動きや会話を簡単につくれます。私にもできそうです。

いやあ、Pepperくん、仕事選ばなすぎ。なんでもアリですね。

source: ニコニコ超会議

(mayumine)