タトゥーで回路を彫り込んだ革製iPadケース

タトゥーで回路を彫り込んだ革製iPadケース 1

革ならなんでもいけるのかな?

iPadケースは数ある中、これだけオリジナリティを主張するケースはなかなかないんじゃないでしょうか? デザインイベント「2015 saint etienne biennale」で披露されたAlexandre Echasseriau電子回路をタトゥーで彫り込んだiPadケースは、最新テクノロジーとクラフトマンシップによって生み出された質感満点のプロダクトです。

上の動画が実際の製作過程の動画なんですが、革に油を塗りこんでタトゥーを彫って確認して…を何度も繰り返す、本当に手の込んだ作業です。これの作業で革にキーボードの電子回路や印字を彫り込み、作り上げていきます。

タトゥーで回路を彫り込んだ革製iPadケース 2

iPadとの連携はBluetooth経由。この最新テクノロジーと革やタトゥーという組み合わせがたまりません。

このiPadケース、特に市販化についての情報はありませんでしたが、お求めやすい価格で登場するならちょっと気になるプロダクトですね。なんだかんだ言って、革のプロダクトは触っていて落ち着きます。

source: designboom

(塚本直樹)