アップル、他社スマホも下取りしてくれます

アップル、他社スマホも下取りしてくれます 1

日本ではやらないのかな。

スマホ乗り換え時の下取りサービスは心強い味方ですが、なんとアップルが「他社製スマートフォンの下取りサービス」を始めてしまいました。これは、特定のAndroidスマートフォンやBlackBerry、Windows Phoneを持ち込むとギフトカードや銀行振込によるキャッシュバックが受け取れるというもの。このプログラムでさらにiPhoneの売れ行きがのびそうです。

このキャンペーンはスマートフォンの流通を手がけるブライトスターと提携して行われています。現在はアメリカやカナダ、それにイギリスやドイツ、フランスなどいくつかのヨーロッパ諸国でキャンペーンが展開されており、サムスンHTCLGNokiaソニーの特定のスマートフォンが対象です。また他社製スマートフォだけでなく、iPhoneやiPad、Macやパソコンも下取りが可能となっています。

下取り条件を見てみたところ、iPhone 5s 16GBの買取価格は160ポンド(約2万8000円)。けっこう悪くない価格ですね。日本ではキャリアによるスマートフォンの買取サービスがあったり、中古市場が発達しているせいもあってそれほどインパクトは与えられないかもしれません。それでもアップルストアでスムースに他機種や旧機種からの乗り換えができるなら、メリットは十分にありそうです。

ちなみにこのブライトスター、ソフトバンクが2年前に買収した企業なんですよね。ソフトバンクつながりで日本でもこのキャンペーン、始まらないかな。

source: アップル via MacRumors

(塚本直樹)