これから車を買う人へ。このフォルクスワーゲンには風呂がついてきます

これから車を買う人へ。このフォルクスワーゲンには風呂がついてきます 1

急がないと買えません……。

日本ではワーゲンバスの愛称で知られ、フォルクスワーゲンのラインナップのなかでも人気車種として惜しまれつつ引退を迎えたタイプ2。ところが、そんなワーゲンバスが、まさかの浴槽モデル「Volkswagen Bath」として奇跡の大復活を遂げてきましたよ!

これから車を買う人へ。このフォルクスワーゲンには風呂がついてきます 2

Volkswagen Bathは、自動湯沸かし機能および自動洗浄機能を搭載する高級浴槽。こだわりの6層重ね塗りのバスタブは、さすがはフォルクスワーゲンブランドというプレミアム感を演出しています。ヘッドライトの斜め上の追い炊きランプは、5回点滅すれば「オ・ユ・ワ・イ・タ」のサインなんだとか。むむ? そんな未来予想図のサインもあったかな~。

なお、Volkswagen Bathは、湯布院レッド・草津グリーン・箱根ブルーの洒落た3色ラインナップで、全国26台の限定販売モデルとされています。最大9人での入浴が可能な3726リットルの大浴槽を、どこでもタイヤで転がしていって、みんなで心地よい屋外バスライフが実現しそうですよね。

これから車を買う人へ。このフォルクスワーゲンには風呂がついてきます 3

なんて楽しみにしていたら、実はVolkswagen Bathは、フォルクスワーゲンが「フロクスワーゲン」というエイプリルフール限定のブランドで出したパロディーモデルだったみたいです。そういえば、給湯器の仕様は空温水平対向床下式4給湯(フロット4)なる、なんだかよくわからない仕組みになっていましたかね。

でも、こんなオシャレな浴槽があったら、さすがに112万6000円は高いけれど、キャンピングカー式でほしいなって人だっているのでは? そのうち本当に発売されてきたりはしないかな?

source: フォルクスワーゲン

(湯木進悟)